読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放送大学に再入学しました。

1997年以来、ほぼずっと在籍しながら、放送大学で勉強してきました。お陰で修得した単位は100単位を超えて、卒業まであと20数単位というところまで来ました。

昨年の暮れに群馬県から埼玉県に引っ越ししました関係で、学籍が半年間切れておりましたが、生活も落ち着いて参りましたので、残りの単位を取って卒業するべく、放送大学に再入学しました。

ここで、放送大学に関するいくつかの誤解を解いておきましょう。

まず、放送大学は、放送業界の人材養成ではなく、あくまで教養学部の人材育成のための教育機関です。

次に、大学は四年で卒業するもの、という思い込みが一部の方々にあります。放送大学は、多様な年代の人が学習しているので、必ずしも四年で卒業する人ばかりではありません。僕自身、放送大学で長年勉強していますと言ったら、留年したんだみたいな目で見られた記憶があります。

最後に、放送大学は、学籍が切れても修得した単位は消えません。再入学したら、残りの単位を取って卒業することができます。これも僕自身の体験で、1回学籍が切れたと言ったら、残念でしたねみたいな言い方をされました。

僕の住む埼玉県本庄市は、放送大学の地上波が受信できます。しかし、アパートのアンテナは児玉町に向いていて、群馬県から飛んでくる放送大学を受信するために、小型の室内アンテナとブースターを購入して、放送大学の受信を可能に致しました。

たぶん、卒業まであと数年はかかるでしょう。あせらず進めて行きたいと思います。